FC2ブログ

かめの森【三重県松阪市・造園・樹木医・ガーデニング】三重県の造園、ガーデニング、エクステリアの設計・施工はかめの森へ!お庭の剪定もおまかせ下さい!


かめの森【三重県松阪市・造園・樹木医・ガーデニング】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北勢町のカシノナガキクイムシ被害

本日 三重の樹木医5名と県森林部、森林総合研究所の皆さんと、カシノナガキクイムシ(カシナガ)の被害木の調査に出かけました。 三重県では、まだ 被害は少ない状況ですが、愛知や京都など他府県では激しい被害状況となっています。 これは大変な事です。 三重県も早急な対応が必要です。(今回の穿孔虫は日本海型のカシナガだそうです)
 
何故 それほど大変な事なのか説明します。
日本人に馴染み深い樹木に、ドングリの木があります。
所謂 プナ科植物です。

ミズナラ、コナラ、カシワ、ナラガシワ、クヌギ(カブトムシのいる木)、アベマキ、ウバメガシ、イチイガシ、アラカシ、シラカシ、アカガシ、シラカシ、ウラジロガシ、スダジイ、クリなどなど
日本の温帯・暖帯の山の森そのものの樹木達です。 

その樹木が被害に合っています。 「森が消える・・・」は大げさではありません。 森が消えたら・・・私達人間もそのうち消えるかもしれません。

松枯れはある程度限定的ですが、その比ではありません。

是非 近くの林・森の中で、枯れた上記の樹木があれば、お知らせ下さい。 県林業部でも私達樹木医でもかまいません。

早急な対応が、少しでも長く森を守る事になります。

*****(被害木の見分け方)***************

根元に糠状の木屑、幹に直径1~2mmの穴が沢山空いている。 穴周辺は白い糠状粉が付いた状態など。 たまに 葉は緑のままの場合もあります。





Date: 2008/10/16(木)




 

プロフィール

kamenomori

Author:kamenomori
(有)かめの森
三重県松阪市嬉野黒野町1819
<造園・ガーデニング・エクステリア設計・施工/樹木医業務/みどり管理>造園・外構工事の施工例や治療を行った樹木などを紹介。設計・施工承っております

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

Space


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。